language : Japanese | English

SAL(世界樹アプリケーション言語)

ホーム サンプル リファレンス ダウンロード 購入 FAQ フォーラム 作者


SALとは?

SALとは

SAL (Sekaiju Application Language)は、MIDIシーケンサー・編集ソフト『世界樹』の外部拡張プログラムです。お手持ちのテキストエディタ(メモ帳など)で、スクリプトを書くことにより、オリジナルの編集機能を作り、実行することができます。SALは、世界樹5.1以降の「編集(E)」-「SAL(Sekaiju Application Language)...」メニューからSALファイルを選ぶことにより、実行されます。SALはLISPに似たインタプリタ形式のスクリプトで、プログラムに触ったことのある人であれば比較的わかりやすいものとなっております。実行中にスクリプトが暴走した場合は、ESCキーを押すことで強制終了することもできます。SALの実行結果が気に入らなかった場合は、「編集(E)」-「元に戻す(U)」(Ctrl+Z)で、簡単にSAL実行前の状態に戻すことができます。

SALでできることの例

詳細なスクリプトは、サンプルのページをご覧ください。

SALとCALの違い

SALは、CakewalkのCAL (Cakewalk Application Language)に似ており、各種算術演算や、do, if, while, switch, forEachEvent, insert, deleteなどのコマンドはほとんどそのまま使えます。しかし、Cakewalk特有のコマンドは使えません。代わりにSALでは、世界樹がすべての種類のイベントのすべての値を編集できるのと同様に、SALもすべての種類のイベントのすべての値を編集することができるのが大きな特徴となっております。

SALは有料であることを予めご了承ください。

SALは、CALのように放置されてゆくことのないように、また将来メンテナンスされていくように、有料の外部拡張プログラムとして頒布されます。頒布価格は500円で、PayPalを通して購入することができます。また、支払いに先立って、30日間無料で試用できるようになっております。31日以降も引き続きご利用されたい場合は、オーソライゼションコードを購入してください。

SALはオープンソースではないことを予めご了承ください。

SALは、これまで製作してきたRPGのスクリプト実行エンジンを改造して作られています。今後も、オープンソースでないRPG等を出すことができるよう、SALをオープンソース化する予定はありません。

SALの内容物

SALはzipファイルで頒布されます。zipファイルの中には、いくつかのDLLファイルといくつかのサンプルsalが入っています。これら一式を、Sekaijuのフォルダの中に投入すれば、"編集(E)"-"SAL (Sekaiju Application Language)..." が使用可能になります。

SALにはテキストエディタは含まれておりません。スクリプトを作成・編集の際は、メモ帳など、別途テキストエデッタをご使用ください。

SALのライセンス

SALはプロプライエタリなプログラムです。1つのWindowsの1人のユーザー毎に、ひとつのオーソライゼーションコードを購入していただく必要があります。バックアップ以外の目的でユーザーはSALを複製・再配布することはできません。SALは30日間の試用期間を設けていることから、購入後の返金はできません。このプログラムは無保証です。作者はいかなる責任も負わないものとします。


(C)2017-2018くず All rights reserved. 連絡先:ee65051#yahoo$co$jp (#を@に、$を.に変えてください)